プロフィール

misobloooood

Author:misobloooood
どうも管理人です。当ブログではアニメ・漫画・遊戯王等の話をしていきたいです。ビニタイによるフィギュアも公開していきたいと思います。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュエル動画なんてやらない方がいい



こんにちはお久しぶりですミソです。


唐突ですが今僕が死んだとして、僕とこのブログを知る人が

「あいつ逝っちまったのか・・・そういやあいつ生前ブログになにを書いたんだろうな・・・・(ヽ´ω`)」

なんて考えちゃってふと僕のブログを開いたら、



過去記事のトップがオナホ記事



d701039e.jpg



これはヤバいかもって事で新しくなんか書きます。

一応「ミソのデュエルのミソ」という動画の投稿主をやらせて貰ってますんで、今回はデュエル動画に関連する記事でも一つ。そういうの最近流行りっぽいし




さてタイトルについて。

最近「デュエル動画を始めるあなたへ」みたいな記事を何個か見ました。

そこには

・動画の魅せ方
・動画の作り方
・動画に対する心意気
・動画の楽しさ
・動画をやるにあたっての注意点・・・etc


デュエル動画の楽しさを存分に伝える記事の数々。

とても素晴らしい記事ばかりで参考になったりならなかったりラジバンダリ。

それを見てやる気を出す人も多いんだろうなとも感じましたし、指南書としても大いに役立つんだろうなとも。

でも不肖わたくしめ思いました、



「デュエル動画をやるのって楽しい事、いい事ばかりなの?」



「とか何とか言ってお前も動画やってんじゃねーか死ねカス」と思うでしょう。わかる。

確かに僕はやってて楽しいですデュエル動画。

僕は運が良く、多くの人に支えられ、結果的に多くの人に見てもらえてます。

結果が出るとモチベーションの維持なんかがすごい楽で、そういう面から見ても僕が楽しめる環境に居ることは間違いないわけです。

しかし冷静に周りを見渡してみると、デュエル動画を辞めた人、遊戯王を辞めた人、音信不通になった人、そういう人たちが多くいるのも事実です。

楽しい事しかないはずのデュエル動画をやっていてなぜこんな事が起こるのか、今回は華ばかりの世界に見えるデュエル動画で巻き起こる悲しみについて、経験談を含め書いて行きたいと思います。

そして問題の全てを見たあと、尚デュエル動画をやりたいと思う方、ウェルカムデュエル動画世界へ。




・・・



原因その①  ヒト・モノ・カネ

聞いたことありますでしょうか、「ヒト・モノ・カネ」。

事業やビジネスにおいて成功に最も必要な要因の一つと言われています。

人脈、商品、資本なんかで言い換えられることが多いですね。

これをデュエル動画で言い換えると

ヒト・・・動画メンバー
モノ・・・デッキ、撮影機器、トーク等
カネ・・・金


ですかね。

一言で動画を始めると言っても多くが必要となります。

モノ・カネはデュエル動画を始めるための必要経費ですね。

これに関しては特に語る事はないので、過去記事を参考にしてくだしゃい。

ミソデュエルの撮影環境(モノ)→http://misoyuu.blog130.fc2.com/blog-entry-469.html


モノやカネはバイトでもすればいいでしょうけど、ヒトは「デュエル動画を始めよう!」と思ってしまった人が集めなければならないわけです。

このヒトの部分で躓く人は山ほどいます。

基本的には普段遊んでいる遊戯王友達の中から探すと思います。

つまり、

友達>遊戯王をやってる>ニコニコ動画を見ている>デュエル動画を知っている>デュエル動画に出たいと思っている

この項目をクリアしなければならないのです。キツイですねぇ・・・・。

もしかしたら普段遊戯王をやっている友達に「デュエル動画やろうぜ!」なんて言ったらドン引きされて友達を失くすかもしれません。

これは噂ですが、一部では特定のデュエル動画に対して「動物園」「キチガイ」「デブ」「笑えるカス」「築地マグロ」とかとても口には出来ない揶揄が多く飛び交っているらしいです。

そんな風に言われるリスクも背負わなければならないのです。

それでも僕はデュエル動画をやりたいんだ!という方は勇気を持って友達に声をかけてみましょう。

因みに私めは最初「デュエルをカメラで撮ったらプレイングわかるんじゃね?撮ってみようぜ。あとニコニコ動画にあげてみようぜ」みたいな事言って社長君を混乱させて上手いことメンバーにしました。

あそこでドン引きされていたとしたら・・・と考えたら夜しか眠れません。

昨今はSNSが発達してるので、そこで探すのもいいかもしれませんね。現にうちのアスラギ23とみずやミーくんはSNSのつながりです。

二人共僕のフォロワーが50人もいないぐらいの時にフォローしてくれたのがつながりです。


話が逸れましたが、このヒト・モノ・カネで躓く人が多いという話です。

始めたくても始める前段階から辛い。なんて過酷なんだデュエル動画。


・・・



原因その② 意識の差

これが一番、悲しい問題です。しかし多くの動画に起こっている問題でもあります。

意識の差とは、つまりその動画に求めているものの量の差です。

特に投稿者の意識は高いものです。成功したい一心で頑張ります。

そして投稿者はメンバーに多くを求めます。

デッキの面白さ、デッキを組むスピード、面白いトーク、撮影への協力、他とのコミュニケーション・・・

メンバーは次第にハードルの高さに辟易してきます。

最初は楽しくて始めた動画が、頑張らなければならない辛いものに変わってきているからです。




動画をやるからには多くの人に認知されたい!



わかります。



だから動画メンバーもそう思うべきだ!



違います。


そう思わないメンバーもいるでしょう。

「動画を撮っているだけで満足」という人も多いです。

この熱意の差が動画を空中分解させるわけです。


じゃあ熱意を持つことは悪いことなの?

答えはNoです。熱意は大事です。僕も心に業務用レンジ並の熱意を持ってました。

要するに、熱意の押し付けが悪いわけで、うまく熱を伝染させていけば非常にモチベーションの高い集団が出来ます。

投稿者を含めた動画メンバー個々が自立し、共依存できるようになれば自然とうまく行くと思います。

余談ですが、ミソのデュエルのミソに他動画のゲストが来て一番驚かれる事は、

「メンバーが撮影環境を整える事に自発的である」

ということでした。

僕が「そろそろ撮影すっか」と一言放つと、三脚、カメラを用意する人、ネームプレートを用意する人、マットを用意する人、机等の位置を調整する人、皆が皆自分の役割を見つけ、それを果たします。

誰が指示するわけでもなく、自発的にこれを自然に行えます。

正直他動画の人に言われるまで、これが普通だと思っていましたが、他動画の話を聞けば聞くほど、ミソデュエルのメンバーは撮影に協力的なのだと感じました。

同時に感謝の念は強くなりましたし、自分の動画やそれを構成するメンバーが誇らしくなりました。

僕はメンバーに依存し、メンバーは僕に依存してくれていると信じています。

メンバーの誰かが一人でも欠けてはいけない状況まで仕上がっていますし、それぞれが主体性をもって行動していますので、自分の中でこれ以上はない組織だと思っています。


しかし一歩間違えれば前述のように解体という事になりかねません。

一度メンバーが離れ離れになってしまったらその後の修復には時間がかかるケースが多いです。

意識の差、そしてそれをどう埋めるか、息の長いデュエル動画になるのは難しいですねぇ・・・(ヽ´ω`)



・・・



原因その③ 時間

高校生、大学生、社会人・・・様々な人がデュエル動画をやっています。

そしてみんな一様に口を揃えてこう言います。


「時間がない」


わかります。非常にわかります。

デュエル動画に時間を取られすぎると、やらなければならないことを疎かにしてしまいます。

デッキを朝まで調整して、動画をチェックして編集してエンコードして・・・・僕もこれで何回授業に出なかったことか。すまんかーちゃん

動画メンバー一人一人に事情がありますので、全員が顔を合わすなんて事が珍しい動画も少なくはないでしょう。

ミソデュエルにもいつも忙しい幻のメンバーフカヒレというのがいます。

解決策としては、一回の撮影の質をあげることしかありません。みんながみんな撮影を成功させるぞ!という高いモチベーションを持つしかないです。

あと個人的な意見としては、投稿者及びその動画の創始者はなるべく自分のデュエル動画に時間を捧げるべきだと思います。

当然っちゃ当然ですが、言い出しっぺがやらないと周りは動かないですからね。



・・・



とりあえず3つを書き出してみました。まとめますと、デュエル動画を始めてしまうと


ヒトもモノもカネも全て失う可能性がある。

仲の良かった人とも疎遠になる可能性がある。

時間を失う可能性がある。


如何ですか?デュエル動画なんてやらない方がいいんじゃないですか?二番じゃダメなんですか?


これらのリスクも考えた上で、尚デュエル動画をやりたい人は始めましょうデュエル動画。

メンバーと動画を作り上げて、多くの人に見てもらって、目標を達成した時の高揚感は何事にも変えられないものです。

試しにやってみるでもいいと思います。きっといい経験になるだろうし、黒歴史になって枕に顔をうずめて足をバタバタさせると思います。

因みにデュエル動画をやって一番よかったことは、多くの友達ができたことですかね。


さぁ Let's enjoy 動画 Life!









あ、ここまで書いといてなんですけど、一番の原因は「メンバー遊戯王に飽きた」です。

こればっかりはKONAMIがんばって




それではまたいつか
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

築地マグロをバカにしたな!訴訟も辞さない!

つまり湘北のゴリになればいいんだな。

泣いた
淡々としてるのが実感こもってる

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

おっと、バチカンさんの悪口はそこまでだ!!

難しいですよねー。ミソさんが書いてる理由のほとんどに当てはまって私が参加していた動画は爆死しました。
7人くらいでやってた動画なんですが、みごとに向かいたい先が4分割されました。
ひとつは動画主として意識高くとにかくまじめに、ひとつは面白いデュエルがしたい。トークに比重を置いてみてる人を楽しませたい、ひとつはとにかく自分が勝ちたいかっこよく魅せたい・・・みたいな感じで分かれたので私が参加していた動画は壊れました。
ずっと続いているミソさんの動画は本当に凄いと思います。
これからも応援しています。

ミソブログについて
相互リンク・ブロとも募集中です! コメントしてくれたら管理人の生きる糧になります。 ぜひよろしくお願いします。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ミソのTwitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

お小遣いサイトで稼ぐぜぇ!

こ↑こ↓でデュエルしろよ

big5project α

デュエル日記

2ch matome blog

赤き翼~RedWing~

ぐらブロ 踊る遊戯王査線

ひだまりびより

現実の非常口

零のゆるゆる日記

今日も一日がんばります!

遊モンジャン!

徳型オタク系

ポケモン復帰勢

オンゲ+遊戯王廃日記

ENELOOP系男子の日常

かんとりーまぁむって、うまくね?

ひぃぃぃぃぃぃぃらぎ日記

味噌味

遊戯王やっちゃウ的な

ぐだぐだではないオーダー

遊戯王 大会優勝 デッキレシピ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。